2007年03月21日

Xbox360:CanCamモデルもハマる? 「ブルードラゴン」発売

「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親である坂口博信さんがプロデュース、漫画家の鳥山明さんがキャラクターデザインをしたことで話題のXbox360用RPG「ブルードラゴン」(7140円)が発売された7日、東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは午前9時前から記念イベントが行われ、ゲストにファッション誌「CanCam」モデルの堀内葉子さんが登場。堀内さんは「年内にクリアしたい」と意外なゲーマーぶりをアピールした。

 ゲームは、主人公の少年シュウら5人の勇者たちが、襲い掛かる災いを食い止めるために、実体化する影を使って、モンスターたちと戦う物語で、廉価版のXbox360本体とセットになった「ブルードラゴンプレミアムパック」(2万9800円)も発売される。

 イベントには、プレミアムパックの購入者約100人が参加。イベント前にゲームをプレーしたという堀内さんは「アニメ映画みたいで、ゲームの域を超えていますね」と絶賛、発売開始の午前9時に合わせて、参加者とカウントダウンをして盛り上がった。【河村成浩】
posted by aimi at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36473047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。